プロフィール

chiezow2010

Author:chiezow2010
夫、息子ふたり(2001年生、2006年生)と男に囲まれた紅一点。私の天職って何だろう・・・なんていつまでも悩んでいたら、何を間違ったかコンサル業界に。子持ちで長時間労働当たり前のこの業界でやって行ける???何度か落ち込みつつも、踏み込んでしまったからには仕方ないと腹をくくるまでが、これまた大変。くくってしまった今は、業界に新風を吹き込むべく奮闘中。家庭も仕事も満喫する(しようと奮闘する)日々を綴ります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ワーキングママの挑戦~私らしい仕事と育児の両立
2001年、2006年生まれの二児の母。育休明けに無謀にもコンサル業界に飛び込む。業界の常識を覆し、定時勤務、家族に軸足を置いたワーク・ライフバランスが実現できることを自ら証明しようと日々奮闘。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【強くなった自分】 へこむ前にクリティカルシンキング
久々に勝間和代さんの本を読んでいます。

まじめの罠 (光文社新書)まじめの罠 (光文社新書)
(2011/10/18)
勝間和代

商品詳細を見る



まだ読み始めたばかりで、どんな内容なのかはこれからですが、

何の疑いもなく目の前のことを鵜呑みにすることは
間違った方向にまい進してしまう危険を伴う
  ↓
自分の頭で考えて、正しいこと、正しい道を判断できるようになろう

そんな展開になるのだろうと思います。


まだ序章を読んだのみですが、こんな展開を予想しつつふと思ったのが、
私、最近打たれ強くなった、ってこと。

というのは、たまたま先日、なんで打たれ強くなったのかなぁ、と考えていた時に、
真面目に言われたことそのままを受け入れなくなったから
ということに気付いたから。

以前はちょっときついこと言われたりすると、すぐに自分の行動を反省し、
どうしよう、どうしよう、失敗しちゃった、と気持ちがざわざわして、
取り繕うとして全然違う対応をして余計事態が悪化して、

そんなことが多かったのです。
当然、気苦労も絶えません。
一方で、ものごともうまくいかないケースが多い。


ところが最近、きついこと言われたり、小言を言われたりしても、
「ほんとにそうだっけ?」
「この人、いつもあてずっぽうでモノ言うんだよね」
なんて冷静に分析することができるようになり、

結果、
「放置よし」とか
「私のミスじゃなく、実は言った本人のミスでしょ?」とか
あわてて対応せずにすむことがほとんどになりました。


これってクリティカルシンキング(何事も疑ってかかる思考ロジック)ですね。
仕事だけでなく、生活でも役立ってます。
スポンサーサイト
ポジティブ思考・・・・・仕事辞めても同じだけ稼いで来い!え~??
そんな日もあ~るさ♪
(ドラえもんの歌、あんなこといいな♪にのせて・・・)
が口癖の夫と結婚して早十年。

かーっと頭に血が上りやすい私にも、
そういう楽天思考が少しずつできるようになり、
そのおかげで助かることが多くあります。

そんな思考チェンジを、”ポジティブ思考”としてカテゴライズして
メモっていこうと思います。

さてその夫、なんだかすごーくできた人間のように紹介してしまいましたが、
その夫がらみで先日こんなことが・・・。

***************************************************************************

連日仕事がぱんぱんで、保育園のお迎えにほぼ連日間に合わない状況。
助け舟にシッターさんを頼もうにも、こんな時は家の中も荒れ放題。。。
その上、長男の夏休みの宿題も思うように追い上げられず・・・

子供の宿題にがみがみ言いながらいつもの口癖で
「あ~、こんな生活イヤ!辞めてもいっかなぁ~」と言ってみたのです。

でもね、でもね、言い訳ではないですが、
最近仕事は面白いし、辞めても何も変わらないことは重々分かっているから、
ほんの冗談。かなり明るい調子で言ったんですよ。
だから笑い飛ばしてくれればよかった

のに・・・・

返ってきた言葉は
「辞めるのは勝手だけど、責任(たぶんローンのこと)は取れよな!同じだけ稼いでこいよ!!!」

ひっど~い!!!
私って、あなたにとって何なの???
心が壊れても、体が壊れても、泣きながらでも稼いで来いってこと???
愛がなさすぎる~~~


ぜったい、子供が成人したら別れてやる!!
そんなこともちらりと思いました。

し・か・し。
そう言った人にも、それなりの考え、思いがある。
は夫から学んだ思考ロジック。

責任・・・
彼は何をもってそんな言葉を使ったんだろう。
たしかに、マンションのローンを組むとき、私は全く先のことを考えず、
なんとかなるだろー的だったけれど、夫は、毎晩、いろいろ考えてたなぁ
私が万が一仕事を辞めたら、そんな話もしてたなぁ

そしてその彼自身は今、体調を崩して100%の馬力では働けない状況。

体調がつらいなら辞めればいいのに・・・
私は軽い気持ちでそんなことを考えていたけれど、
思えば彼は、子供たち、私への「責任」を考えて耐えていたのですね。

その横で、ちょっとつらいからって「辞めたいなぁ~」を連発する妻。

うーん、たしかに怒りたくもなるわ。

と、頭を冷やしたところで夫に謝罪。
そして、
「辞めて体調が落ち着くなら、いつでも辞めていいんだよ。それより人生を謳歌しようよ!!
 家計?私にまっかせなさ~い!!(力こぶをパンパン!)」

あぁ~、強すぎる、私って・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。