プロフィール

chiezow2010

Author:chiezow2010
夫、息子ふたり(2001年生、2006年生)と男に囲まれた紅一点。私の天職って何だろう・・・なんていつまでも悩んでいたら、何を間違ったかコンサル業界に。子持ちで長時間労働当たり前のこの業界でやって行ける???何度か落ち込みつつも、踏み込んでしまったからには仕方ないと腹をくくるまでが、これまた大変。くくってしまった今は、業界に新風を吹き込むべく奮闘中。家庭も仕事も満喫する(しようと奮闘する)日々を綴ります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ワーキングママの挑戦~私らしい仕事と育児の両立
2001年、2006年生まれの二児の母。育休明けに無謀にもコンサル業界に飛び込む。業界の常識を覆し、定時勤務、家族に軸足を置いたワーク・ライフバランスが実現できることを自ら証明しようと日々奮闘。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やればできるセミナーでやるべきことが更にはっきり
久々に勝間和代さんにお会いしてきました。
(と言っても個人的にではなくセミナーです。念のため)

「やればできる」スタートアップセミナー

収穫のあるセミナーでした。
「やればできる」を実現するために、明日から何をしたらいいか
具体的にイメージすることができました。

私が得たキーワードは
【自分が光るために、環境、自分をどうするか】
そのためのTo-Doも見えてきました。(以下【Action】)

以下、詳細レポート(メモ)です

*****************************************************************
私は昨年、「史上最強の人生戦略マニュアル」(勝間さん訳)をベースにした
「人生戦略セミナー」を約4ヶ月にわたり受講し、大きく人生が変わりました。

いわゆる人生の転機です。

ところがこの本やセミナーの話をしても、共感を得てもらえることは少なかったのが実状でした。
自分でもうすうす気づいていましたが、昨日、勝間さんが
この本は、一生に何回かの危機を乗り越えるための本とおっしゃっていて、なるほどでした。

  私はたまたまその危機の真っ只中だったのです。
  そんな時にあの本とセミナーに会えたのは、とてもラッキーです。

  これも「運」ですね。(運が大事と言うお話は後ほど)


そして今回の「やればできる」は人生のどんなステージでも使える一生物のメソッドという位置づけだそうです。

この本のキーワードは
しなやか力+したたか力+へんか力=とんがり力

つまり、自分の強みを見つけて、ひたすらその強みを生かす方法を考える。
強みは固定的なものではないから、常に変化する。
結果、とんがった自分ができあがる。
と言うこと。

セミナーでは、そのひとつひとつについて
文字にはできない勝間さん自身が体験してきた細かいエピソードを交えながら
(これがセミナーの醍醐味ですよね)
具体的にどうしたらよいのかをお聞きできました。

ぶっちゃけトークも満載で聞き応えがありましたが、
その一部だけを公表するのは勝間さんが嫌うところなので、その辺りは避けたうえで備忘録的ですがまとめておきます。


■やればできるとは
・働きアリを集めてきても、常に8割は働かなくなる
⇒2割が突出する環境が安定するため自然にそうなる

・人間の社会も同じ 常に2対8が起こる
⇒2割は自分の人生を自分でコントロールできる人
 2割になれる能力があるのなら、2割を目指すべき


⇒⇒【Action】
これまでもいろいろがんばってきていましたが、2割を意識したことはなかったです。
これからは”2割”を意識したアクションで、より効率的な生き方ができそう。



・成功とは5%の実力、95%の運と言うけれど
 95%の運とは、まったくの博打ではない
 成功する人は、95%をもコントロールしている
 (リスクの排除とか、幸運が起こりやすい方向にもっていくとか)
⇒口を開けて待っていても成功しない

■しなやか力=強みを見つける

・強みは自覚しにくい
・類は友を呼ぶでまわりに同類が多いことが多いから更に自分ではわかりにくい
⇒少し離れた第三者に評価してもらう
 MBTIやストレングスファインダーもよい
 (MBTIは無料版はあてにならないと言う話もあるが、勝間さんはそれを否定)

⇒⇒【Action】
ストレングスファインダー、結果が早く見たくて、よく説明を読まないままやってしまった過去あり。
もう一度やってみようかな。
MBTI、一度やってみました。結果をゆっくり見てみます。



・弱みをカバーする結果強みとなっている場合
⇒痛みを伴うので自分で評価しづらい
 弱み分析をしてみることも強みを見つけるひとつの手

・強みは環境に依存する
⇒自分が最も光る場所はどこかを考え、移動する
 例)紅白ではどんなに着飾っても目立てなかった勝間さん、
   その後「朝生」の収録に行って、ここなら”美人だ”と思ったそう
   笑っちゃいましたが、わかりやすい事例ですね。

⇒⇒【Action】
負けず嫌いなので、ついつい戦場に突入しようとしますが、
それで輝きを失うのはもったいないのだと気がつきました。
業界的に頭の回転が異常に早い人たちの中にあって、自分はどうしたら光れるか
考え直してみます。


・幅広く試し、その中から抽出する
・自分がダメと思っていても、意外に成功したりする
 (勝間さんは、人生戦略セミナーのような大勢を前に話すのは絶対にイヤだったそう
  周りの勧めでやってみたら、意外によかったという結末)
⇒失敗をおそれず、楽しむくらいの気持ちでいろいろやってみる
 (へんか力にもつながるものがあるのかな?)
⇒⇒【Action】
失敗を楽しむ
まずはこの姿勢を持ってみたいと思います。
そしたら一歩を踏み出す機会が増えそうです。



■しなやか力
・自分がもっとも光る場所に、自分が移動する ⇒これがもっとも考えさせられたキーワードです。
⇒⇒【Action】
 上記、”強みは環境に依存する”と同じようなことを考えました。
 自分が光るための方法を考えること、これ大事ですね。
 戦略的な生き方をするってことですよね。

■へんか力 ・変化しないことが最大のリスクである ⇒勝間さんが売れ始めた時のまま(10倍アップXX法の頃)のままだったら・・・
 多分消えていましたよね。
 いろいろ試して、自から変化していく。
 これ、時代の変化が激しい現代は特に大事な事なんでしょうね。 


・変化のために3割は自己投資の時間とする ⇒これ、できていそうでできていないです。
⇒⇒【Action】
PDCAのCAを強化する
(今までじつは全くできていない)
具体的には、その日の投資時間を記録する。

■とんがり力

しなやか力、したたか力、へんか力
の結果とんがる自分が出来上がります。


さあ、3ヵ月後、半年後、一年後、とんがってる自分がいるか。
今から楽しみです。

少なくとも昨年の人生戦略セミナーを受けて
人生を変えることができることを実感した私。

0.2%の改善を、これからもまた続けていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメント
No title
こんばんは、ミクシィ経由で遊びに来ました!

セミナーのまとめ、とても面白かったです!
僕も参加したのですが、歴が短いことを理由に、
あまり整理できていなかった自分がいて、

今一度整理できました。僕のページも遊びに来ていただければ幸いです!
よろしくお願いします。
[2010/01/24 23:53] URL | Mitsu,3 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chiezow2010.blog9.fc2.com/tb.php/3-fe4458b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝間さんのセミナー参加!

行って来ました、勝間和代さんのセミナー。 その名も「やればできる」です。 やれば...
[2010/01/26 08:23] ロハスに暮らすシンプルライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。