プロフィール

chiezow2010

Author:chiezow2010
夫、息子ふたり(2001年生、2006年生)と男に囲まれた紅一点。私の天職って何だろう・・・なんていつまでも悩んでいたら、何を間違ったかコンサル業界に。子持ちで長時間労働当たり前のこの業界でやって行ける???何度か落ち込みつつも、踏み込んでしまったからには仕方ないと腹をくくるまでが、これまた大変。くくってしまった今は、業界に新風を吹き込むべく奮闘中。家庭も仕事も満喫する(しようと奮闘する)日々を綴ります。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ワーキングママの挑戦~私らしい仕事と育児の両立
2001年、2006年生まれの二児の母。育休明けに無謀にもコンサル業界に飛び込む。業界の常識を覆し、定時勤務、家族に軸足を置いたワーク・ライフバランスが実現できることを自ら証明しようと日々奮闘。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コンサルパパたちと教育について話す】 自分で考える力だよな
ベネッセの通信講座「チャレンジ」をやりたいと言い出した息子。
数日前に、四谷大塚に行って、レベルの高い勉強がしたい
と言ったばかりだったのに・・・。

(私)どうして?
(息子)授業がわからないから

授業がわからないって例えば?
例えば理科。顕微鏡のレボ、レボ、レボ何とか

レボルバー?

あぁそれそれ
それが覚えられないとか


え?それってチャレンジでできるようになることなの?

うーん、だって、チャレンジはわかりやすく説明してくれるから

わかりやすく説明してくれると覚えられるの???
テストとかの問題ってさぁ、2通りあってさぁ、
ひとつは、考えて答えを出さなきゃいけないもの
もうひとつは、ひたすら覚えたものを書くもの

後者の場合はさぁ、何が大事って努力なわけよ
覚えてないものをうーん、うーんって考えてもひねり出せないでしょ

(息子、うつむいて、口はとんがり)

ねぇねぇ、そんなぶーたれないでよ
お母さんは君を全否定してるんじゃなくて、君の問題を解決するのは
本当にちゃれんじなのかな???って一緒に考えてるんじゃん。

それに、今、君のやりたいことをアピールしてるんだよねぇ。
そういう時は、もっと明るくやらなきゃ
聞いてるほうもぶーたれちゃうよ

云々かんぬん・・・延々、なぜ?なぜ?
あぁしたら?こうしたら?
あっちは?こっちは?

と質問を繰り返したら、
めんどくせーなー
と思ったのか、それ以上のアピールなく、終わっちゃいました・・・

翌日、同僚(男性)に話すと、「めんどくせー母親だなぁ」って爆笑しながら、

でもさぁ、そういうのって大事だよ。
できないことをどうやったら解決できるか自分でしっかり考える、
やりたいことを相手にどうアピールして説得するか、
学校では教えないけど、社会に出て一番大事なことだよ



そう、そう、そこなのよ。
(社会に出て大事なこと・・・は私の最近のツボ。俄然、トーンが高くなる)

今の学校の教育ってさぁ、何かと問題にされててさぁ
ひたすら聞かれた問題に答えるのが良しとされるばかりで、

そんなんじゃ、グローバル競争に勝てる人材なんて育たないよねぇ。

(彼らは仕事柄、グローバル企業といわれながら人材がメタメタで苦労している大企業をたくさん見ているので
 グローバル競争に勝てる人材、がツボ)

だよなぁ、だめな親父たち、いっぱいだもんなぁ・・・

(そしてうちと同年代のお子さんもいるので)
たしかに、学校の勉強はいろいろ問題あるよなぁ
俺も、子供にインター(インターナショナルスクール)行かせようかとか考えたことあるもん
しっかしなぁ、たっかいし、英語も日本語もちゃらんぽらんなアホができちゃう
って可能性もあるしなぁ・・・

と、学校選びの話になるのですが、それはおいておいて。

要は、社会の荒波を知ってるパパたちも、私とおんなじように考えてるんだなぁ
と感じた、とある出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chiezow2010.blog9.fc2.com/tb.php/570-ce852de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。